岡山県井原市、笠岡市、広島県福山市の住まいのことなら。住まいづくりを65年の一級建築士事務所、高屋工務店株式会社です。

〜笑顔あふれる住まい〜 高屋工務店株式会社
tel.0866-67-0718
無料相談・お問い合わせ
資料請求

高屋工務店の家づくりの信念

私たち高屋工務店では、
創業以来、伝統的で情緒豊かな日本建築から、
快適で『人』に優しい現代建築に至るまで、
とことん『木』にこだわり続けてきました。

そして、当社の主力である在来工法は、
お客様のライフスタイルに合わせて、
家をどのようにでも変化対応させることができる優れた工法です。

私たちプロが厳選した『木』は、
在来工法により組み合わされ骨組みとなり、
高い技術により家族を守る『棲み家』となって何十年も家族と共に生き続けます。

私たちは、
工業化住宅には実現できない、
他の工務店にも真似できない、
「木肌」を感じる家づくりを提案しています。
そして、
お客様に100%ご満足いただけるよう
常に努力を重ねています。

 

高屋工務店の歴史について、ご紹介します。

高屋工務店 創業物語 ~創業からの歩み~

昔の作業場です

昔、むかーし、
井原市の高屋町に
腕の立つ大工さんがおりました。
世話好きで気風のよい大工さんの
まわりには、だんだんと
見習いの大工さんや左官さんが
自然と集まってきました。

そして、清水建築工業所となりました。

相変わらずの世話好きと気風の良さ、さらに誠実な仕事ぶりは評判を呼び、
地元を中心に仕事が途絶えることはありませんでした。

初代社長

大工さんには、昭和34年に長男が産まれます。
大工さんはたいそう喜んだそうです。
それからの大工さんは、いっそう仕事に励み、
長男を小さいころから仕事現場に連れて行ったり、
材木の買い付けにも連れて行ったりしたそうです。

先代である大工さんの仕事ぶりを見ながら育った
将来、二代目となる長男は
建築の面白さと木の優しさにひかれ、
自然と建築の道へと進むことになりました。

先代の仕事も順調に進んでいましたが、
外の厳しい世界の経験も重要と考えた二代目は、
大学卒業後、すぐに家業は継がず、福山の大手ゼネコンに就職しました。
そして、現場管理のノウハウを学びながら一級建築士の資格を取得しました。

道路も今とは違っています

地域のさきがけとして、
伝統を守りながら、
新しい技術の住まいを!

全てが順風満帆に進んでいると思えた頃、
先代が病に倒れ、
二代目は家業を手伝うため、
地元に帰ってくることになりました。

社長となった二代目は、先代や協力会社さんの助けや支えもあり、
会社を「有限会社高屋工務店」と法人化することになりました。

法人化してからも
先代の意志を大切にして、
常用の大工さんを雇用しました。

住まいの見学会 初開催会場

そして、当時はまだ珍しかった
住まいの見学会などを開催し、
安心できる家づくりを
広めていきました。

その後、二代目社長は
「どうすれば、もっとお客様に喜ばれる家づくりができるか?」
「どうすれば、地域が活性化するか?」
を真剣に考えました。

そこで、いろんな勉強会や研修会にも積極的に参加しました。
どんな遠方にでも、
ハードなスケジュールでも出かけて行きました。

そして、その知識をスタッフに伝えました。

現在、高屋工務店には25名のスタッフがいます。
そして、
全員が『くつろげる家づくりのパートナー』という同じ想い、ミッションに向かって
お客様に満足していただける家づくりに奮闘しています。

株式会社高屋工務店
代表取締役 清水明人

沿革

  • 昭和27年 清水建築工業所設立(創業者:清水 常男)
  • 昭和61年9月 有限会社高屋工務店として法人化(取締役:清水 明人)
  • 平成8年5月 トステム「スーパーウォール工法」認定店
  • 平成10年2月 住友林業「イノスグループ」に加盟
  • 平成11年6月 トステムリフォームチェーン、「ホームウェルFC」に加盟
  • 平成13年2月 イシンホームFCに加盟、イシンホーム井笠店を開設
  • 平成30年6月 高屋工務店株式会社へ商号変更
高屋工務店
tel.0866670718
tel.0866670718
お問い合わせフォームはこちら
高屋工務店のお知らせいろいろ
  • 会社案内
  • ともに創る
  • 職人紹介
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • アフターサービス
  • 工務店のちいさな雑貨屋さん coro shop
  • リクシルリフォームショップ
  • メディア掲載・受賞歴
  • 工事日記
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ
高屋工務店株式会社のFacebookはこちら
工務店のちいさな雑貨屋さんcoro shopのFacebookはこちら