岡山県井原市、笠岡市、広島県福山市の住まいのことなら。住まいづくりを65年の一級建築士事務所、高屋工務店株式会社です。

〜笑顔あふれる住まい〜 高屋工務店株式会社
tel.0866-67-0718
無料相談・お問い合わせ
資料請求

リフォームと建て替え、どっちが良いの?

大切に暮らしてきたわが家も、築30年を超えると

「そろそろリフォームをするかなあ?」
「お風呂やトイレ・キッチンも古く汚くなってきたなあ?」
「タタミの部屋ばかりあって使い勝手も悪いしなあ?」
「地震が多くなって我が家も大丈夫かなあ?」

と言う会話が始まりますよね。

リフォームをしようか?それとも建て替えようか?
どっちがお得でしょうか?という質問を受けることがあります。

もちろん金額だけで決めてしまうのは大変危険です。

この家にはいろんな思い出がいっぱい詰まっているので、
出来れば壊さずに住みたいし…。
または、建て替えて新たな思い出づくりもしたいし…。

リフォーム店に相談をすると、リフォームをするのが前提です。
「どんなリフォームをしたいですか?」と質問されるでしょう。
リフォームしか選択肢がないので、そのままリフォームの話が進みます。

しかし、私たち高屋工務店では、
「そのお家でどのような暮らしがしたいですか?」とお尋ねします。

リフォームをするのも、建て替えるのも、
大切な家族と一緒に「幸せと夢」を抱いて暮らせるための方法です。

では、「リフォームと建て替え、どちらにしようか」と悩んだ時に
正しい選択のポイントについて紹介します

まず一番大事なのは・・・。

新築もリフォームもどちらも対応できて、
お客様の要望を理解して、信頼できる住宅会社さんを探して
相談するのが一番大事です。

じゃあ、具体的にどうすればいいの????
ポイントは3つです。

  1. 今の家があとどれくらいもちそうなのか??
  2. リフォームをしたい要望はどれくらいの大きさなのか??
  3. 今までリフォーム工事を何度かしているか?全くしていないか?
例えば、築40年を超えるようなお家を
リフォームしようか?建替えようか?と思った場合。

その建物がどんな造りをしていて、どれくらい傷んでいるのかによりますが
多くの場合は、工事費用は高くかかってしまいます。

残念ながら、リフォームで建物の寿命を延ばすことはできません。

また、その建物は「新耐震基準」を満たしていません。
(基準は昭和56年6月以降の建物)

技術的には「新耐震基準」に沿った補強工事は可能ですが、
かかるコストを考えたときに、
「それだったら建替えにした方が良いんじゃないかな?」
と思えるような金額になる場合があります。

でも、古くから代々が住んでいて、
思い出がいっぱい詰まっているお家でしたら
大規模のリフォームをするのも良いと思います。

例えば「築30年経っているお家に二世帯で住みたいのですが。」
と言うケースの場合。

まず、こちらから要望を聞きます。

「水廻りのリフォームをお考えですか?」
「何人でお住まいになりますか?」
「部屋数はどうですか?」
「和室の部屋は洋間に替えますか?」
とか…。

お客様からは
「浴室やトイレ、キッチンなどの水廻りも古いのできれいにしたい。」
「昔の造りなので、和室が多くて洋間の部屋に替えたい。」
「部屋数が足りないので増築をしたい。」
などなどの要望がありました。

この場合のケースでは、大規模のリフォームになりますよね。

コスト面を考えたときに、
「それだったら新築をした方がいいんじゃないですか?」
と思えるような金額になる可能性が高いと思います。

ですが、築30年経っていても、
このお家は、「新耐震基準」をクリアーしていて
地震にも耐えうるお家だと思います。

この場合、これから先、まだ十分長く住める状態のお家なので、
大がかりなリフォームをしていいと思います。

けれど、「新耐震基準」以前の建物で、
あまり先がなさそうに思えるときには、
どうしても必要なところだけをリフォームして、
お住まいになることを勧めています。

また、今まで何度かリフォームをしていたり、
増築で部屋数を足していたりしているときは、

「何年前にリフォームをしたんですか?」
「何度リフォームをしてきましたか?」
「水廻りのリフォームはしましたか?何年前ですか?」

このような聞き取りをおこないます。

15年~20年前に「水廻りリフォーム」をしたときには、
「そろそろ水廻りをやり替える時期ですね」

2回~3回くらいリフォームをしているお家のときには、
リフォームをした部屋をお聞きし、
何年前ぐらいにしましたか?

何度も繰り返してリフォームをしている場合は、
これから先のことを優先に検討した方が良いかと思います。

少人数での住まいの場合は、
リフォームをして快適に暮らせるのが良いでしょう!!

また、家族が増えて、子・孫の時代まで住む場合は、
建替えをおすすめします。

以上、問題になりやすい点を書きましたが、
いろんな条件を踏まえた上で、どうするのがいいのかを考えていくのが
建築のプロの役目です。

信頼できる住宅会社を探して相談するのが良いと思います。

高屋工務店
tel.0866670718
tel.0866670718
お問い合わせフォームはこちら
高屋工務店のお知らせいろいろ
  • 会社案内
  • ともに創る
  • 職人紹介
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • アフターサービス
  • 工務店のちいさな雑貨屋さん coro shop
  • リクシルリフォームショップ
  • メディア掲載・受賞歴
  • 工事日記
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ
高屋工務店株式会社のFacebookはこちら
工務店のちいさな雑貨屋さんcoro shopのFacebookはこちら